あずきミュージアムレストランの「あずきぱふぇ」


御座候本社の敷地内にある、あずきミュージアムレストランをおとずれる。

このあずきミュージアムレストランは、建築家の大北望さんが設計した建物内にあって庭園に面したロケーションが印象的なお店。
ミュージアムレストランと言っても、軽食が中心なのでカフェに近い。
小豆粥や赤飯など、ひたすら小豆ラインナップのメニューには思い切りの良さを感じた。

注文したあずきぱふぇも、見事に小豆を凝縮したパフェになっている。
煮小豆がまぶされた小豆ソフトクリームの下には、小豆アイスやあんこが入っていて、やはり小豆ずくし。
和を基調とした落ち着いた空間の中にあっても、小豆が弾けるような一品。

同じ敷地内にある御座候工場ショップと共に、アウトレットの新しい風を感じたお店。
まろまろと今日ももぐもぐ。

兵庫県姫路市、御座候本社内の「あずきミュージアム・レストラン」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です