ふるいちの「ぶっかけうどん」


倉敷のふるいちで、ぶっかけうどんをいただく。

ぶっかけうどんは一説には倉敷が発祥と言われている。
その倉敷で、ぶっかけうどんの元祖を謳っているのがこのふるいち。
確かに香川県のぶっかけうどん(宮川製麺所など)とは違って、倉敷のぶかっけうどんは甘辛いタレとうずらの生卵、ネギ、天かすが最初からのせられているのが特徴的。

くるくるとまぜから食べてみると、これはこれで美味しい。
他の岡山名物と同じように甘い味付けなのが岡山らしいところですな。
まろまろと今日ももぐもぐ。

岡山県倉敷市の「ぶっかけ亭本舗 ふるいち(古市)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です