Stella(ステラ)の「ギリシア産のチーズとオリーブ」


神戸の中山手通りにあるバー・ラウンジ、Stellaをおとずれる。

基本は引きこもりなので、ラウンジやガールズバー、キャバクラなどの女性のいるお店には縁が薄いけれど、今回は文京区友の会でよくお世話になっている焼酎バー・初垂のマスターにご紹介を受けておじゃまする。

このStellaのマスターは、ギリシア人のDino Sarris(ディノ・サルス)さん。
神戸で海運と貿易の会社を営む家庭で育ち、ギリシアの大学を出て、アメリカの大学院に行き、さらにギリシア本国で兵役も経験されている。
そして生まれ育った神戸で、このStellaを開店させたという国際人。
Dinoさんは国際経験も教養も豊かなので、話がとてもおもしろい。

写真は、そんな神戸っ子のDinoさんが隠しメニューとして出してくれた、ギリシア産のチーズとオリーブ。
ギリシアと言えばチーズとオリーブが有名だけど、このチーズは山羊のチーズとのこと。
食べてみると、臭みは全くなくてさわやかな美味しさ。
あまりお酒を飲まない僕もついつい長居してしまいそうになった。
かつて貿易港として栄えた神戸らしいお店。

ちなみに、Dinoさんが営むこのStellaが入っているビルの名前は「バッカスビル」。
・・・よくできていますな(w
(バッカスはギリシア神話に出てくるお酒の神様)
まろまろと今日ももぐもぐ。

神戸・三宮(三ノ宮)、バッカスビルの「Stella(ステラ)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です