初垂の「自家製しゅうまい」


文京区友の会忘年会の後の二次会で、幹事さんの行きつけのお店、初垂に連れて行っていただく。

初垂(はなたれ、ハナタレ)とは、焼酎造りの途上で蒸留機から最初に垂れてくる雫のこと。
それを店名にしていることからも分かるように、こちらのお店は焼酎の種類がとても豊富。いわゆる幻の焼酎やプレミアム焼酎も普通に置いている。

豊富にそろったお酒のおつまみとしていただいたのは、自家製のしゅうまい。
焼売というと油っこいものもあるけれど、こちらのものはほどよい味わいでおつまみとして最適。
こだわりがあるにもかかわらず、肩肘はらないイナセなマスターも魅力的なお店。

ちなみにmixiには応援コミュニティもあるとのこと。
まろまろと今日ももぐもぐ。

白山下(東京都文京区白山5-2-4)の「焼酎酒場 初垂(はなたれ、ハナタレ)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です