中栄の「インドカレーとビーフカレーの合がけ」


築地市場の場内にある中栄で、インドカレーとビーフカレーの合がけをいただく。

かなり大盛りなご飯の上に、辛口のインドカレー(左)と、甘口のビーフカレー(右)がかけられて、さらに千切りキャベツがのっているというインパクトのある見た目。
食べてみると、特にインドカレーが柔らかなスパイシーさが感じられて印象深い。
この合いがけが600円なのは納得。
(カレー単体だと500円)

実は、この中栄は大正元年(1912年)創業の老舗のカレー屋さん。
カレーライスは、手早く、しっかりと食べることができるので市場で働く人たちには最適な食べものだったとか。

四代目の接客も気持ち良くて、観光地化して殿様商売になりつつある築地市場の中で、魚河岸で働く人たちが今も集う場になっていることにも好感が持てたお店。
まろまろと今日ももぐもぐ。

築地、築地市場・場内の「印度カレー 中栄(なかえい)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です