フリーカフェ 播磨屋ステーションの「フリーおかき&フリードリンク」


フリーカフェ・播磨屋ステーションで、無料のおかきとほうじ茶をいただく。

このフリーカフェ・播磨屋ステーションは、文久年間(1860年年代)創業のおかきの老舗が運営する無料のカフェ。
常時8種類のおかきとせんべいが用意されているおかきバーと、コーヒー・紅茶・ほうじ茶・ジュースが用意されているドリンクバーのすべてが無料なのが特徴的。

なぜおかき屋さんがこのようなカフェを運営するかというと・・・
1:若い人たちに日本の伝統食品であるおかきとせんべいをPRするため
2:環境問題や食の安全の取り組みを紹介するため
・・・の2点が強調されている。
そして、こうした企業の社会貢献としての理由に加えて・・・
3:試供品としての宣伝
・・・というのも大きいとのこと。
確かに、おかきの詰め合わせを買って帰る人も多かった。

すべてがネットワーク化してシステム化する現代では、フリービジネスが大きなキーワードになるつつある。
このフリーカフェ・播磨屋ステーションは、そんな現代的なテーマに老舗のおかき屋さんが取り組んでいる事例として興味深い。
まろまろと今日ももぐもぐ。

銀座、播磨屋本店の「フリーカフェ 播磨屋ステーション」東京銀座本店にて。

“フリーカフェ 播磨屋ステーションの「フリーおかき&フリードリンク」” への0件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です