珈琲屋 らんぷの「チョコレートワッフル」


愛知県が発祥のコーヒー・チェーン店、珈琲屋らんぷをおとずれる。

この珈琲屋らんぷは、和風作りの店構えと明治大正時代を思わせる店内の雰囲気が特徴的なカフェ。
上島珈琲店椿屋珈琲店などと同じく日本の古い喫茶店文化をモチーフにしている。

そんな雰囲気のある店内でいただいたのは、名物というチョコレートワッフル。
注文を受けて焼き上げるワッフルが主役のはずなのに、それよりも上にのったアイスクリームに存在感があるところに笑ってしまった。
ただし、これはコメダ珈琲店のシロノワールにも通じる東海地方の喫茶店らしいところ。
味の方も甘党な僕にとっては満足できる一品だった。

東海地方の喫茶店なのにしっかりと分煙されているところも好感が持てて、使い勝手のいいカフェとして気に入った。
まろまろと今日ももぐもぐ。

三重県松阪市の「珈琲屋 らんぷ(珈琲ランプ)」松阪高町店にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です