○木(マルキ)の「中華そば」


和歌山ラーメンの老舗として知られる、○木で中華そばをいただく。

同じ和歌山ラーメンでも井出商店などの井出系とは違って、車庫系のお店なのでさっぱりとした見た目。
食べてみると、醤油ベースのスープにストレートの玉子麺がよく合っていて、素直に美味しいと思える一杯。
特にチャーシューが美味しいと思ったら、もも肉を使っているというこだわりがあるとのこと。
ちなみにこの○木は、中華そばとゆで卵と笹寿司の3品のみしか置いていないのが和歌山ラーメンらしいところ。
もちろんビールなどのアルコール類も置いていない。
今回は和歌山出身のフフレに連れられておとずれたお店だけど、車庫前系の代表と言われるのも納得のお店。
まろまろと今日ももぐもぐ。

和歌山県、和歌浦(紀三井寺)の「中華そば ○木(丸木、まるき、マルキ)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です