『カムイ外伝』(映画)

組織から抜け出した忍者カムイ(松山ケンイチ)は、掟を破った抜忍としてかつての仲間たちから追われる日々をおくる。
たどり着いた漁村で、今では漁師の妻として暮らす抜忍のスガル(小雪)と再会する・・・

崔洋一・監督、宮藤官九郎・脚本による、白土三平原作『カムイ外伝』の映画化。
コントのようなワイヤーアクションと、つながりのよくない流れのせいで没頭はできなかったけれど、
オープニングで流れた紙芝居風の原作漫画がカッコよかった。

また、側室役の土屋アンナが性悪そうな演技が上手くて、セリフがほとんど無いのに存在感があるのが印象深い作品。

このコンテンツをamazonで見ちゃう

2009 9/22
もろもろ鑑賞、映画
まろまろヒット率3

“『カムイ外伝』(映画)” への0件の返信

  1. ピンバック: Akira's VOICE
  2. ピンバック: soramove
  3. ピンバック: ラムの大通り
  4. ピンバック: にわうたぶろぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です