長田本庄軒の「ぼっかけ玉子モダン」


長田本庄軒で、ぼっかけ玉子モダンをいただく。

この長田本庄軒は、鉄板で焼きあげる焼きそば専門店。
店名に長田の名前が付いているように、神戸の長田地区の名物、ぼっかけ(牛すじ肉とこんにゃくを甘辛く煮詰めたもの)を使ったメニューが名物。
今回は、ぼっかけ焼きそばに玉子をまぜて薄いお好み焼きの生地でとじた、ぼっかけ玉子モダンを注文。

食べてみると、ところどころ半熟になった玉子が中太麺にからんでもちっとした食感。
さらに味の濃いぼっかけがアクセントになって、普通のお好み焼きとも焼きそばとも違ったものになっている。
かなり気に入った一枚。
まろまろと今日ももぐもぐ。

神戸・三宮(三ノ宮)の「長田本庄軒(ながたほんじょうけん)」三宮センタープラザ店にて。

追記:こちらのお店は丸亀製麺所も展開するトリドールの経営とのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です