讃岐うどん大使・水道橋麺通団の「ゴマだれ坦々うどん」


讃岐うどん大使・麺通団が展開する、水道橋麺通団をおとずれる。

このゴマだれ坦々うどんは、水道橋麺通団のオリジナル・メニューとのこと。
冷やしたうどんに坦々麺の坦々をのせて、ゴマだれ(写真右下)をかけていただくという創作系うどん。
食べてみると、胡麻ドレッシングのようなタレと坦々がコシのあるうどんと意外と相性が良くて美味しい。
コシだけでなくモチモチとした食感はまさに本場の味に近くて、新宿にある東京麺通団よりも好みの味。

ちなみにこちらのお店には、文京区友の会の会員の人から笑点の公開収録(後楽園ホール)のご招待を受けた帰りにご一緒したお店でもある。
一身上の都合はまだ続いているので落ち着かない日々、時にはせつない気分になることもあるけれど、文京区友の会の会員の人たちが何かと声をかけてくれるのはありがたいことですな(T_T)
まろまろと今日ももぐもぐ。

水道橋、春日・後楽園(東京都文京区本郷1-13-2)の「讃岐うどん大使 水道橋麺通団」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です