香港バール;THE DIM SUM BAR(ザディムサムバール)の「イカのペイフォントン」


香港バールのTHE DIM SUM BARをおとずれる。

こちらのお店は、香港の屋台を再現しているバール。
バールという軽いスタイルを取っているけれど、しっかりとした本場のシェフが腕をふるっているので、本格的なものをいただけるのが特徴的。

写真は名物のイカのペイフォントン(避風塘花枝片)。
ペイフォントン(避風塘)とは、風と波を入り江に避けた漁船が、取れた魚介類を腐らさないようにニンニクとトウガラシで調理したことが発祥と言われるスパイシーな料理。

食べてみると、これがとても美味しい。
ニンニクとトウガラシのしっかりとした味つけに、油で揚げたサクサクした食感が合わさってエスニックな風味がはっきりとする。
広東料理らしい一品。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・福島の「香港バール THE DIM SUM BAR(ザ・ディム・サム・バール)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です