甘太郎の「ミモザサラダ」


居酒屋チェーン店の甘太郎で、ミモザサラダをいただく。

このミモザサラダは、甘太郎が1977年に逗子(神奈川県)で一号店が開店して以来の名物。
その名の通り、花の”Mimosa”(マメ科オジギソウ属)に見立てたサラダで見た目もあざやか。

味の方も卵とマヨネーズ、ツナなどのコクのある具材と生野菜との相性が良くてしっかりした味わい。
お酒のおつまみとしてもいただける、和民の和民サラダと並ぶ居酒屋チェーン店の定番メニュー。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・梅田の「手作り居酒屋 甘太郎(あまたろう)」西梅田桜橋店にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です