カプリチョーザの「アーリオ・アーリオのスパゲッティ」


カプリチョーザで、アーリオ・アーリオのスパゲッティをいただく。

アーリオ・アーリオ(aglio,aglio)という名前からも分かるように、にんにく漬くしスパゲティ。
カプリチョーザの定番パスタ、トマトとニンニクのスパゲティの上に、ガーリックソースと、ガーリックフライをかけたというもの。
食べてみると、にんにくの風味が強烈で、とてもしっかりとした味つけになっている。

もともと店名の”capricciosa”は、気まぐれを意味するけれど、気まぐれでは説明できない濃さ(w
かつての「イタ飯」ブームを引っ張ったお店らしい味の濃い一品。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・梅田茶屋町、loft(ロフト)の「カプリチョーザ(カプチョ)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です