ねこまんま地位向上委員会 『おとなのねこまんま あったかごはんを極うまに食べる136』 泰文堂 2009

まろまろ@丼、お茶漬け、雑炊などのご飯ものが好きだったりします☆

さて、『おとなのねこまんま あったかごはんを極うまに食べる136』ねこまんま地位向上委員会編さん(泰文堂)2009。

「火を使わず、2工程で、1食30円くらいのもの」をコンセプトに、ねこまんまのレシピを136種類紹介するレシピ集。

実際に試してみると、バターと醤油を使った「しょうゆバターまんま」(p30)や、
マヨネーズとのりたまをふりかける「のりたまマヨまんま」(p91)などは美味しかった。
また、ご飯に揚玉を乗せてうどんの汁をかける「たぬきごはんまんま」(p64)は汁ごはん好きな僕にはぴったりだった。
さらに、残りもののカレー鍋にご飯を入れて、こそげ取りながら混ぜ合わせる「ドライカレー風ねこまんま」(p118)は洗い物にもなってもいい。

ただし、わかめスープをかけて、さらに焼き餃子をのせる「餃子とわかめスープのねこまんま」(p82)、
前の日に残った大根と卵を乗せて、おでん汁をかける「おでんまんま」(p122)や、
カップヌードルの残りのスープをかける「カップヌードルまんま」(P136)はやりすぎな気もした。
(底に残った具を美しく盛り付けるのが食欲をそそるコツってw)

この本をamazonで見ちゃう

2009 7/4
料理本
まろまろヒット率3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です