大阪焼トンセンターの「チチカブ」


大阪焼トンセンターでチチカブをいただく。

チチカブ(乳株)とは、乳房の部位のこと。
プリっとした食感に加えて、脂も乗っているので豚ホルモンらしい味わいのある一本。

ちなみにこの大阪焼きトンセンターはその名の通り、豚ホルモンの立ち飲み店。
牛肉文化の大阪では豚のホルモンはめずらしいけれど、豊富な部位と味の良さで気に入ったお店の一つ。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・難波(なんば、ミナミ)、千日前の「大阪焼トンセンター(焼きトンセンター)」にて。

“大阪焼トンセンターの「チチカブ」” への0件の返信

  1. ピンバック: 本日のオススメ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です