眠眠の「餃子」


眠眠で餃子をいただく。

この眠眠は1953年(昭和28年)創業の老舗中華料理店。
本来は蒸す(蒸餃子)かスープに入れる(水餃子)が一般的な餃子を、焼き餃子としてメニューに入れた最古のお店の一つとされている。

個人的には王将の餃子の方が好みだし、今となっては何の変哲もない餃子だけど、その何の変哲もない餃子の原型の一つを担った老舗。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・難波(なんば、ミナミ)、千日前の「眠眠(みんみん、ミンミン)」本店にて。

“眠眠の「餃子」” への0件の返信

  1. ピンバック: 本日のオススメ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です