三州屋の「カキフライ」


弊社研究室の元同僚に連れられて、銀座にある老舗の居酒屋、三州屋をおとずれる。

この三州屋は、銀座の一等地の路地裏にあって、まるで昭和初期の旅館のようなたたずまいをかまえている趣のあるお店。
強気接客のおばさんたちを上手くつかまえながら、注文したのは元同僚が一押しのカキフライ。

出てきたカキフライは、大きさと色合いが見事で、実に迫力のある見た目になっている。
食べてみると大きな牡蛎がとてもジューシー。
他にもお刺身も美味しくて、東京のど真ん中にある庶民的なお店として気に入った。
まろまろと今日ももぐもぐ。

銀座の「大衆割烹 三州屋(さんしゅうや、みすやでは無い)」銀座店にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です