ザ・ペニンシュラ東京ブティック&カフェの「マンゴープリン」


ザ・ペニンシュラ東京の地下にある、ブティック&カフェでマンゴープリンをいただく。

ザ・ペニンシュラは香港発祥のホテルなので、マンゴープリンはもともと評判がいい。
さらにこのザ・ペニンシュラ東京ブティック&カフェは日本を代表する野島茂パティシエがプロデュースすることもあって、日本でも1,2を争うマンゴープリンのお店として知られている。

マンゴープリン(マンプリ)好きとして、期待に胸をふくらませながら注文したのがこの一皿。
ジュレ状のマンゴープリンに、色彩豊かな盛り沢山のトッピングがされている見た目も鮮やかなものになっている。
テイクアウトだとマンゴーの果肉とココナッツソースだけなのに、ブティック&カフェの店内だと、マンゴー以外のフレッシュフルーツとココナッツアイスクリームがのせられているのがポイント高い。

さっそくいただいてみると、これが美味しい。
トロトロのとろける食感と、ねばっこい甘味はまさにマンゴープリンの美味しい部分を強調してくれている。
やはりテイクアウトのココナッツクリームでは無く、ココナッツアイスクリームを合わせるのが良いですな。

ちなみに、こちらのザ・ペニンシュラ東京ブティック&カフェは相談事を持ちかけられたので、打ち合わせとしておとずれたカフェでもある。
マンプリをいただきながら前回の相談から進んだことを確認。
諸々の事情で進んでいないことを謝られたけれど、気にしなくても大丈夫。
「ゆっくり成功すればいい」のです(^_-)
まろまろと今日ももぐもぐ。

日比谷の「ザ・ペニンシュラ東京 ブティック&カフェ(the Peninsula Tokyo BOUTIQUE and CAFE)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です