爆食の聖地;洋食工房パセリの「味噌かつ丼大盛り」


洋食工房パセリで味噌かつ丼の大盛りをいただく。

大きな丼鉢いっぱいのご飯の上に、キャベツの千切りをとんがり状に盛られて、その上から巨大味噌かつと目玉焼きが二枚のせられた迫力の一杯。
キムチ食べ放題で、奥に見える調味料も自由に使っていいので最後まで飽きずに食べることができる。

名古屋はデカ盛り(ドカ盛り)のお店が多いけれど、爆食という言葉はこの洋食工房パセリが発祥。
何しろ店名が”洋食工房パセリ”なのに、公式サイトのURLがbakusyoku.com
この丼ものの大盛りはわずか100円プラスすればいいだけだし、定食はご飯がお代わり自由。
さらに豊富な卓上調味料が揃えられているという、爆食の名に恥じないボリューミーなお店。
まろまろと今日ももぐもぐ。

名古屋・塩釜口の「とんかつ デカ盛り定食 洋食工房 パセリ」にて。

“爆食の聖地;洋食工房パセリの「味噌かつ丼大盛り」” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です