立食うどん・そば 錦の「すうどん」


最近、金曜日は夜遅くまで特命係長プレイをしているので、次の予定までの合間にはさくっと食べられる立ち食い系が重宝している。
今回は錦という立ち食いうどん&そばのお店で、すうどんをいただく。

すうどんとは、「素のうどん」という意味で、かけうどんのこと。
かけうどんと言っても、大阪のうどんは天かす(揚玉)が入れ放題なお店が多いので、関東で言うところのたぬきにすることができる。
(かつて関東のお店で揚玉が有料なのを驚いた記憶がある)
東西文化の違いを感じる一杯。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・難波(なんば、ミナミ)の「立食うどん・そば 錦(にしき)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です