重亭の「ハンバーグ・ステーキ」


昭和21年創業の老舗洋食屋、重亭をおとずれる。

オムライスやポークチャップなども有名だけど、注文したのは創業当時からの名物というハンバーグ・ステーキ。
200gというボリューム満点なハンバーグには、とろっとしたソースがからまっているのが特徴的。
この照り焼きのタレのようなソースは、デミグラスソースと醤油をミックスしたもので、創業以来つぎたして使っているとのこと。

食べてみると、ふんわりとしたハンバーグに甘味のある照り焼き風ソースがからまった味はご飯とよく合う。
まさにおかずになる洋食の味ですな。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・難波(なんば、ミナミ)、千日前の「欧風料理 重亭(じゅうてい)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です