とろせいの「ショウゴのにぎり寿司」

小田原にあるお寿司屋さん、とろせいをおとずれる。
こちらのお店は自宅と併設されていて大将とそのご家族で切り盛りされているお店。
・・・っというと何だか簡単なお店に思えるかもしれないけれど、大将の仕事ぶりはとても丁寧。

写真のショウゴも切り取り方と酢飯の分量、握り方がどれもバランスがよくて、本格的な鮨であることが感じられる。
ちなみにショウゴ(しょうご)とは、カンパチの子供の小田原地域での呼び名のことで、さっぱりとした味の魚。

このショウゴだけでなく他のネタも美味しく、ホスピタリティも含めて今年入ったお寿司屋さんの中でも屈指の名店。
まろまろと今日ももぐもぐ。

小田原の「とろせい」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です