コンパルの「エビフライ・サンドイッチ」


食べ放題の朝食モーニングや小倉トーストなど、名古屋には独自の喫茶店文化がある。
そんな名古屋の喫茶店を代表するコンパルをおとずれる。こちらのお店は昭和22年(1947年)開店という老舗で、コメダと並んで名古屋の喫茶店文化を担う存在。

店内で注文したのは名古屋らしいメニューのエビフライのサンドウィッチ。
三本の海老フライ、卵、キャベツそして何と言ってもタルタルソースがパンに挟まれているというのが特徴的。
食べてみると、カツサンドのような食感とタルタルソースの酸味が相まってかなりおいしく感じられた一品。
まろまろと今日ももぐもぐ。

名古屋・名駅地下テルミナの「コンパル」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です