名古屋名物;チャオの「あんかけスパゲティ」(ミラカン)

名古屋名物のあんかけスパゲッティをいただく。

あんかけスパゲティ(あんスパ)とは、太いスパゲッティに中華料理の餡のようなソースをかけて食べるという、名古屋めしの代表的な一品。

このチャオはあんかけスパゲティの専門店で、様々なタイプのあんかけスパをメニューに置いているお店。今回はあんかけスパゲティで最もスタンダードなミラカンをいただく。
ミラカンとは、ミラネーゼ+カントリーという意味で、ナポリタンの具材(ミラネーゼ)であんかけ(カントリー)にしたというもの。

食べてみると、太いスパゲッティと塩分の強いあんとがからまるイタリア料理のパスタとは全く違う食感と味わいになる。
ジャポネリトル小岩井などのロメスパに通じる和風スパゲティ。
まろまろと今日ももぐもぐ。

名古屋・名駅の「スパゲティハウス チャオ」にて。

“名古屋名物;チャオの「あんかけスパゲティ」(ミラカン)” への0件の返信

  1. ミラネーゼ=ウィンナいっぱいのあんかけスパ
    カントリー=やさいいっぱいのあんかけスパ

    この二つを掛け合わせたのがミラカンです。
    ミラネーゼも名古屋ではあんかけスパのメニューの1つです。

  2. >しいさん
    ミラカンは名古屋にしかない具材の組み合わせですよねー。
    けっこう合うので家でも試したいのですがなかなかうまくいきません(w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です