「赤穂温泉 銀波荘」 (温泉)

泉質:含弱放射能 Ca-Na 塩化物強塩低温泉

播州赤穂にある温泉ホテル。
その名の通り、瀬戸内海に面した露天風呂が売りになっている。
(写真は休憩エリアからの眺め)

泉質の方もナトリウムが強く、放射能も入っていることもあってポカポカ感が持続。
景色もお湯も赤穂らしさを感じるお風呂。

2008 8/23
ぷかぷかお風呂日記
まろまろヒット率4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です