都そばの「にしんそば」


関西を中心に展開する立ち食いそばチェーン、都そばでにしんそばをいただく。

京都・祇園にある松葉が発祥とされているにしんそばが立ち食いそばでいただけるのは関西ならでは。
ニシン(鰊、鯡)はニシン目ニシン科の魚で、学名は”Clupea pallasii。日本での主要漁場は関西では無く、北海道だけど、昔から北前ルートで保存用の身欠きニシンが流通したことによって関西の食文化に定着した魚。

いただいてみると甘辛く煮込まれたニシンと薄味のそば汁との相性は良い。
この都そばで一番セレブ(wな値段の480円、かつそばの食感は好みでは無かったけれど風情はありますな。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・難波(なんば、ミナミ)の「都そば(みやこそば)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です