福の助の「三朝とちもち」

鳥取の農産物・海産物をおつまみと出してくれるお店、福の助で三朝とちもちをいただく。
とちもち(栃餅)とは、文字通り栃の実を使ったお餅のこと。栃の実はアクが強いのでアク抜きにとても手間暇がかかる日本古来のお菓子。
この三朝(みささ)とちもちは栃の実がよく取れる鳥取県三朝町でつくられたもの。

食べてみるともっちもち。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・難波(なんば、ミナミ)の「ごっつぉ屋ダイニング 福の助(ふくのすけ)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です