煮干しラーメン 二代目・玉五郎の「特製つけ麺」


魚介系スープのつけ麺が美味しいと聞いて、黒門市場にある煮干しラーメン二代目玉五郎をおとずれる。
こちらはその名の通り、ニボシを使ったスープを取っているラーメン店。
特製つけ麺を注文したのが写真。ざる麺の上に薄切りのチャーシューがのっているけれど、実はつけ汁の中にもゴロっとした細角切りのチャーシューが入っているので見た目よりもボリューミーな一品になっている。

食べてみると魚介の風味と麺ののどごしが美味しい。単に魚介系スープとつけ麺の両方が好きということもあるけれど、いい仕事していますな。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・日本橋、黒門市場の「にぼしらーめん 二代目 玉五郎(たまごろう)」にて。

“煮干しラーメン 二代目・玉五郎の「特製つけ麺」” への0件の返信

  1. 私も、玉五郎はよく行きますが何とも言えない煮干しの味、つけ麺最高ですね。チャーシューも抜群な出来栄え。大阪一です。

  2. >森田さん

    玉五郎の常連さんなんですね。
    確かにチャーシューの美味しさも感じますね。
    最近は各地に出店してきているようですが、このqualityを保っていてほしいと思っています☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です