沖縄料理 仲順(ちゅんじゅん)の「もずくの天ぷら」

大阪の大正区にある平尾の一帯は、本州でも屈指のリトル沖縄として知られている。そんなリトル沖縄(沖縄コミュニティ)の中にあって、島唄や琉球舞踊のライヴ会場ともなっている沖縄料理の仲順をおとずれる。

注文したのはもずくの天ぷら。もずくを天ぷらにしていると言っても、食感はもずく酢などとはまったく違うもので、外はサクサク、中はフワフワになっている。食べるにしたがってもずくが持つ磯の香りも口の中にひろがってゆくというまさに沖縄料理の名物。

ちなみにこの仲順や、いっちゃんの店宮城ホルモン店などのリトル沖縄のお店は進学で旅立つ人の送迎会でおとずれたもの。旅立つ人は高校の頃からお世話になっている合気道の先輩の息子さんだけど、かつてまろまろ体験学習として一日同行も経験しているだけに僕も感慨深かった。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・大正区(平尾)の「沖縄料理と泡盛・民謡ライブの島唄酒場 仲順(ちゅんじゅん)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です