難波創庫フクリキの「ねくたいの炭火焼き」

炭火焼きホルモンが名物の難波創庫フクリキをおとずれる。写真はねくたいの炭火焼き。ねくたい(ネクタイ)とは、首の部位でコリっとした食感のあるホルモン。タレにつけて焼かれて出てくるのでまさにおつまみな一品となっている。

ちなみにこのお店はメインがホルモンということと創庫(倉庫)という名前から、事前にイメージしていたものよりもずっと落ち着ける店内になっていた。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・難波(なんば)の「難波創庫 フクリキ(福力、ふくりき)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です