新世界もつ鍋屋の「モツ鍋」


関西ごはんの開拓で新世界もつ鍋をおとずれる。1:第二次モツ鍋ブームの中心の一つ、2:リーズナブル(一人前700円)、3:みんなでわいわいと囲める、という三つの理由から関西ごはんコミュニティで何度か要望が出たので、オフ会として開催。
こちらのもつ鍋のモツは小ぶりだけど、いろいろな部位が入っているので何が当たるか楽しみがる。脂身が少ないモツが多いので最後までスープも美味しく食べることができる。ホスピタリティには大きな疑問があるけれど(w悪くはないお店。
大阪・難波の「新世界もつ鍋屋(しんせかいもつなべや)」なんば店にて。

“新世界もつ鍋屋の「モツ鍋」” への0件の返信

  1. ピンバック: 大臣。のblog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です