昭和大衆ホルモンの「生レバー」

ひょんなことから生レバーの会に参加させてもらうことになり、昭和大衆ホルモンをおとずれる。注文したのは当然のごとく生レバー。
こちらの生レバーは最初からタレにつけこまれているスタイル。食べてみると、血なまぐささはまったくなくとてもあっさりとした口当たりの生レバー刺しになっている。塩加減もちょうどよく、最後までさっぱりといただける。ただ、個人的にはもう少しコクがあってもよかったかなと思う。
ちなみに生レバーの会なので生レバーは一人一皿!さらに最初と最後の二皿をいただいた。一度にこんなに生レバーを食べたのは人生ではじめて。ViVa生レバー(^_^)v
大阪・難波(なんば)、道頓堀の「昭和大衆ホルモン」宗右衛門町店にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です