ラーメン荘 夢を語れの「ぶたらーめん・ニンニク&野菜増し」



マルジ西新井店
(現・ラーメン富士丸)の元店長が京都で開いた、関西初の二郎系ラーメン「ラーメン荘 夢をかたれ」を食べに行く。
豚ラーメンをにんにくと野菜増しでオーダー。麺量は300g(小は250g)ということもあって、写真のような見事な盛りの一杯が出てきた。食べてみると濃い味わいと、平打ちに近い自家製麺との組み合わせが美味しい。ただ、他のお店のように味を変えるための唐辛子や胡椒が卓上に置かれているといいなと感じる。
ちなみに同行者は古いまろみあんで、初二郎だったのに全く同じオーダーで豚ラーメンを完食。さすが!
京都・一乗寺の「ラーメン荘 夢を語れ(ゆめをかたれ)」にて。

“ラーメン荘 夢を語れの「ぶたらーめん・ニンニク&野菜増し」” への3件の返信

  1. ピンバック: ラー部通信
  2. ピンバック: 日常の履歴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です