GOSPEL(ゴスペル)の「ボンブレモンアマンド」

ラーメン荘・夢を語れの後で、案内されて銀閣寺道の近くにあるカフェに入る。お茶のお供でケーキのボンブレモンアマンドをいただくと、レモンの爽やかさとお菓子の甘さの両方を感じられた。
ちなみにこちらは古い洋館を再利用しているので、とても雰囲気が良く落ち着けるcafeになっている。携帯ストラップ型クリーナー「まろうさフキフキちゃん」の受け渡しやホテルの予約などもおこなったけれど、まさにカフェの本来の目的であるサードプレイスという感じだった。
京都・銀閣寺、哲学の道近くの「GOSPEL(ゴスペル)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です