尾花の「うな重」、「うざく」、「う巻き」、「鰻の白焼き」


うな重→見事な鰻の蒲焼きがのっている名物の鰻重。こちらの蒲焼きは関東風に蒸されていることもあってとても柔らかい。ボリュームもあって大満足の一品。
うざく→ウナギとキュウリ、菊の花を酢であえたもの。
う巻き→鰻の蒲焼きを卵で巻いた玉子焼き。
うなぎの白焼き→鰻をタレにつけるのではなくプレーンで焼いたもの。

注文があってからさばくので一時間くらいはみないといけないお店。いつも大行列だけど、とろりとした柔らかい鰻を一口食べただけで納得できる老舗の味。石ばしと並ぶ東京のうなぎの名店。

文京区友の会第4回ポタリングオフの途中で立ち寄った、南千住の「天然うなぎ 尾花」(おばな、雄花ではない)にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です