石ばしの「鰻の白焼」と「うな重」


左:うなぎの白焼→とろけるような食感!今まで食べたことないような口どけの白焼き。
右:うな重→なんともいえない柔らかさとコクが調和された鰻重。これこそ江戸前蒲焼の真骨頂。

静岡県吉田町のウナギだけを使っているという老舗のウナギ屋さん。注文を受けてからさばくので、出てくるまで時間がかかるのでも有名でもあるらしい。味わい深い誕生日ランチサイコー(>_< ) 江戸川橋と神楽坂の間、水道(東京都文京区水道2-4-29 )の鰻処「蒲焼 江戸川 石ばし(石橋、いしばし)」にて。

0 Replies to “石ばしの「鰻の白焼」と「うな重」”

  1. ピンバック: taba-log
  2. ピンバック: ぐるまにあんずdiary

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です