東京芸術大学大浦食堂のバタ丼こと、「豆腐のバター焼丼」

東京芸大の学食でランチがてら打ち合わせ。こちらの名物というバタ丼を注文。豆腐ともやしを醤油バターで炒めた丼で、あっさりした素材なのに十分に食べ応えがある一品。
上野の東京藝術大学、大学美術館併設の「大浦食堂」にて。

“東京芸術大学大浦食堂のバタ丼こと、「豆腐のバター焼丼」” への0件の返信

  1. はじめまして。
    バタ丼、こんど作ってみようと思います。
    私、「お醤油バター味」というものが大好きです。
    さらにいえば、焦がし溜まり醤油&紅花マーガリンの組み合わせ。
    アラスカサーモンをこれで調理したものは、絶品ですよ。

megu へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です