嗅覚を偏見にしないために頭脳を使い、頭脳を空想にしないために嗅覚を使う

嗅覚を偏見にしないために頭脳を使い、頭脳を空想にしないために嗅覚を使う。
直感的に匂いを嗅ぎ分けることと、冷静に思考することはそれぞれ一長一短がある。
この二つを補完的に使えばそれぞれの短所を補うことができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です