祇園で鍵善良房の「くずきり」(黒蜜)

ひょんなことから図書館が専門のまに子と尼崎のじゅんじゅんの3人でくずきりを食べることになる。
黒蜜と白蜜があるけど、僕はだんぜん黒蜜派。
店内はかなーり落ち着いた雰囲気でオススメ。
京都・祇園「鍵善良房(かぎぜんりょうぼう)」内喫茶にて。

“祇園で鍵善良房の「くずきり」(黒蜜)” への0件の返信

  1. ピンバック: のりこWebSite
  2. TBありがとうございました。こちらからもTBさせていただきます。ここのくずきりはホントに美味しいですね。また食べに行きたくなりました。

  3. ピンバック: 読書発電所
  4. >ゆずれもんさん、beniさん、こいちゃさん
    こちらこそTBどうもありがとうございました。
    通の方はくずきりの風味をかみしめるために白蜜で味わうものらしいが、意外にも黒蜜派が多いことに喜びを感じています。
    やっぱあの濃厚な黒蜜の風味とくずきりの触感とのハーモニーがたまりませんよね(^_-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です