加藤鷹 『究極奥義』 KKロングセラーズ 2001

トップページにある「乞うご期待」を箱庭マスターの気まぐれコンテンツとして
期間限定&予告なしのコンテンツ公開場所にしようと思う、らぶナベです。

さて、『究極奥義』加藤鷹著(KKロングセラーズ)2001年初版。
我が家(まろまろハウス)に泊まりに来た知り合いがおいていった本。
男の間ではカリスマ的な人気を誇る著者による夜の指南書。
ナニゲに眺めていたら最後まで通読しちゃったので読書メモに記録。

「ピッチャーではなくキャッチャーになれ」などの記述にはちょっと笑ってしまった。

読み終えて、こういう本が売れるのは現代的な特性かなとも思ったけど
よく考えたら昔もこういう本はあったのでそうでもないかも。
思わず笑ってしまいそうになるけどけっこう深いテーマだすな。

この本をamazonで見ちゃう

2003 11/18
ムック本
まろまろヒット率2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です