息吹は続く

時々、参加させてもらう会合が今回は京都で開催されたので久々に京都に行く。
例のごとくいろんな業種の人が参加して刺激的な集まりだったが、
思わず終電を逃したので大阪組は京都リサーチパーク(KRP)に入っている
あるヴェンチャー企業のオフィスに収容してもらうことになった。
(会合に出席した一人が社員だった)
深夜とはいえ数年ぶりのKRPだったので懐かしく感じていたら、
そのヴェンチャー企業は社長以下、主要面々が立命の政策科学部在籍者だった。
僕がインターンシップや産学協同事業でKRPを使っていた頃は
まだそういうことに対する風当たりの強さもあったけど
今はごく普通になってきていることが嬉しかった。
先人ぶる気はないけれどあの頃KRPで僕がやっていたことも
こういう文化形成の何十万分の一かには貢献できたのかもと思うと
ちょっとだけいい気分にさせてもらった。
東京やNewYorkに拠点を移すかもしれないけど、
息吹を残した関西は安心して後にできると感じた。

2002 9/22
出来事メモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です