個人は戦闘機なら人的ネットワークは空母

『大空のサムライ』を読みながら大きなプレゼンを経験して(出来事メモより)、
個人は誰もが戦闘機乗りなんだなぁっと感じた。
いったん飛び立てば一人ですべてをやらなくてはいけないし、
ポイントポイントでは覚悟を持って望まなくてはいけない。
しかし、だからこそ人のつながり(人的ネットワーク)は
そんな戦闘機にとって最も大切な母艦なのだろう。
戦闘機と空母との関係が個人とネットワークとの関係に近いと感じる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です