加藤晋介 『弁護士 加藤晋介のゼニの事件簿』 KKベストセラーズ 1998

21世紀になったので一番好きなカクテルがマリブミルクというのは
(ココモミルクでも可)そろそろ卒業しようかと思っている、
らぶナベ@小ましなバーでも頼むのはさすがに恥ずかしくなってきたっす(^^;

さてさて、『弁護士 加藤晋介のゼニの事件簿』加藤晋介著(KKベストセラーズ)1998年初版。
街金、整理屋、総会屋、霊感商法などメジャーどころ(?)から
紹介屋、サルベージ屋、倒産整理屋などのマイナーどころまで
彼が弁護士として実際に対処した裏稼業を60ケース以上紹介している。
一連の流れの中のどの点で儲けているのか、
そのからくりまでも詳しく書かれている。
ご丁寧に索引まであって意外に読み応えがあるが、
日常の中に潜むスリリングさを感じられて読書がどんどん進んだ。
「世の中っていろんなお仕事があるんだね」と大人の社会見学をした気分(^^)

この本をamazonで見ちゃう

2001 1/8
法学一般
まろまろヒット率4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です