西原理恵子・神足裕司 『それでも行きたい恨ミシュラン』 朝日新聞社 1994

関学KSCのよっしーの家で発見し、あまりに面白いので購入した 『恨ミシュラン』の第二段。
雑誌やテレビで紹介されたうまい店に行き、その店のネガティヴな面を見つけるという一見むちゃな本だが、
かなり筋の通った評価がめだつ。
この第二段は大阪も特集されていたが、彼らの批評は正しかった(^^)
また、青木光恵との貧乏話はかなり笑える。

この本をamazonで見ちゃう

1997 2/22
ムック本、マンガ
まろまろヒット率4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です