宮本憲一 『環境政策の国際化』 実教出版 1995

講義「公共政策論」のテスト用のテキスト。
『環境と開発』とだいたい同じ内容だがこっちのほうがより具体的、専門的。
わかりやすく環境政策の有効性、問題点が解説されていてなかなか面白い。
「第6章:エコロジカル税制改革への道」、
「終章:維持可能な社会(Sustainable Society)をもとめて」が面白い。

この本をamazonで見ちゃう

1996 7/23
環境学、政策学
まろまろヒット率3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です