関学KSC体験記

4月30日は立命は休みだが関学は授業があったので
関西学院大学KSC(神戸三田キャンパス)総合政策学部に遊びに行く。
JR新三田駅で降りてバスに乗る。途中、「ウッディータウン」、
「ワシントン村」などうさんくさい地名(笑)が多数。
まだ建設中、建設予定地の住宅街が目についた。
小さいキャンパス(この時まだ2回生までしか存在しない)のためか
みんな知り合いみたいでちょっとバスの中でさみしかった。
大学に到着して、まず10時35分からのチャペルアワーに遅れて出席した、
八馬(はっちー)が先に来ていて聖書を読んでいた。
国際金融論の久保田哲夫教授の説教がやっていた、
初めてお祈りをしてと賛美歌を歌った。
その後、大坂くん(やっさん)や生島くんとラウンジで
戦争本を広げて戦争話をした。
それから生協に行って(ちっちゃかった)関学アメを買った。
食堂のそとのテラスで昼御飯(デイリーランチ450円)を食べた。
食堂はがらがらだったのにあれでも人が多いらしい。
新入生を何人か紹介されてだべった後に食後キャンパスの裏敷地に行った、
本当に何も無かった。(^^;
アーチェリー練習場でキャッチボールを俺、はっちー、やっさん、
生島くんとする。
それから3限目の英語の授業(AIDSについて)に出て、
何故か立命からゲストが来ていますと紹介された。
何故かレポートも提出した、名前、所属も当然記入。
授業後嶋本くん(あっちゃん)の紹介で教授に挨拶に行った。
どうも気に入られたらしく後で「彼らは来週も来るのか?」と
あっちゃんに聞いていたらしい。(んな無茶な!)
4限目の柴田愛子の「経済政策論」(公共財について)にも出席した。
ここでもレポートを提出した。
授業後、「旦那さんにはいつもお世話になっています」と挨拶に行った。
西村、やっさんと俺、はっちーでやっさん、生島くん家にちょっと行った。
すっごく大きい家でマハラジャのような建物だった。
ちかくの住宅地もとても格好良かったが5時に生協がしまり、
7時に近くに唯一ある「オアシス」(本当にあそこではオアシス)もしまり
唯一の食料入手可能な場所は大学内の自動販売機だけという
かなしい状況になる。
図書館一階のパソコン置き場でテルネットからアトソン接続を試みるが
うまくいかなかった。
やっさんたちが手続きをしてくれて大学に残留することができた。
インターナショナルルームで一晩いろんな話ができた。
特にそこに置いてあったマック(LC630)を思いっきり
カスタマイズしてみた。俺のマックを持っていったので
そこからいろいろ警告音を入れてみて楽しいんだ。
大うけだったので今後どうなっていくか期待だ。
警備員に見つからないように脱走して自動販売機の大判焼を食べたりした。
7時くらいにはっちーと連れだってバスで新三田駅まで帰った。
帰りの途中、二人で宝塚で降りてうろちょろして朝御飯を食べた。

1996 4/30~31
出来事メモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です