『元大本営参謀の太平洋戦争―瀬島龍三インタビュー』 東京新聞出版局 1995

開戦前夜、開戦中の作戦が上層部でどのように経緯していったのかを
知りたかったので読んだのだが、あまりつっこんだ話はなかったので
残念だ。
ただ、貴重な生き証人の発言としては価値があるだろう。
その評価は別問題として。

この本をamazonで見ちゃう

1996 4/30
歴史、対談
まろまろヒット率2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です