『降りやまない雨と君のために』

『降りやまない雨と君のために』

降りやまない雨と 君のために詩をつくろう

「降りやまない雨はない」 なんて言われるのを

気にもとめず

降り続けるこの雨のように

「この愛おしさがいつかは終わる」 なんて思いを

気にもとめず

君を愛するために

< 元カノとの復縁を決めた夜に>

1999/9/23

『明け方のカラス』

『明け方のカラス』

カラスがコンビニ袋をあさってた

横を通り過ぎても飛び立つそぶりもしやしない

俺もやつをからかう気もしない

俺もやつをからかう気もしない

明け方の新宿、バカ騒ぎの後

気がつけば寒い朝だった

< 内定先企業忘年会後の笹塚にて>

1998/12/29