岩谷誠治・基井直 『マンガでやさしくわかる決算書』 日本能率協会マネジメントセンター 2015

渡邊義弘@決して得意意識を持っている訳ではありませんが、数字は世界共通言語だと思っています。

さて、岩谷誠治・基井直 『マンガでやさしくわかる決算書』 日本能率協会マネジメントセンター 2015。

マンガのストーリー仕立てで、決算書の読み方を解説する一冊。
特に貸借対照表の「バランスシート似顔絵分析」(右目が上がっていれば安全)や、損益計算書の「会計ブロック」(左右同じ大きさのブロックを積む)などは視覚的に分かりやすい。
数字で表わしたものは視覚的に捉えれば理解が進むということをあらためて確認。

この本をamazonで見ちゃう

2016 3/10
会計学、経営学、マンガ本
まろまろヒット率3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です